日本語練習のため書いたブログ記事をも日本語にしてみた。

原本はこちら。

http://dolfalf.tistory.com/admin/entry/post/?id=98



普段、法則というとどんな意味が表すのか。簡単にいうとある条件で例外なく、決まった回答が得られる公式のようなものくらいでしょう。

そしたら1万時間の法則というタイトルは1万時間をどこかに費やしたら何かが得られる気がする。



本で紹介している1万時間の法則は「誰でも1日3時間ずつ10年間ばればその分野で専門家になる」というのを主張している。(あんまり「誰でも」というところは悲観的だが一旦、論外として。)



それなりにプログラミングを10年以上書いている私は、本の内容だと既に専門家になるのは十分なはずだ。

単純に1日8時間(実際にはもっと多いが)で計算してみても

(365日- 70(休日)) * 10年 * 8時間 = 約23,600時間



しかし。。。いくら時間を費やしながら頑張っても専門家になれない理由がある。

練習もただの練習ではだめらしく、集中することが最も重要だそうだ。

本で紹介されているエピソードでこんな話がある。

ある教え子が「1つの曲を上手に演奏するためにはいくら練習するのがいいですか。」の質問について

「何も考えず練習したら一日中練習しても足りないが一つ一つ集中して練習すれば2、3時間で充分だ。」と答えた。

 


これから集中した1万時間をカウントし直さないと。


Posted by 악당잰 트랙백 0 : 댓글 0

댓글을 달아 주세요

ふと思いついたことだがアメリカのドラマって未来の話が多い気がする。それより未来の物語をうまく作ることかもしれない。

昨日、レンラルショップで「テラノバ」というアメリカのドラマを借りた。


<TSUTAYAのテラノバ>


大体のあらすじは未来の地球は汚染されて人が住めなくなり、地球人は他の惑星に移住をしている。

その移住者がたどり着いた惑星は恐竜がいるまさに地球の原始時代のこと。という内容だ。

まあ。1話しか観てないが面白いなと思った。何も考えず、映像だけで楽しいし。

普段は頭が痛いほど考えすぎてるからドラマだけでは頭を冷ましたい。


Posted by 악당잰 트랙백 0 : 댓글 2

댓글을 달아 주세요

  1. addr | edit/del | reply 韓国人 2013.02.26 20:06

    アメリカ映画は大体・・・英雄作りか戦争。映画最後には星条旗をみせるのがポイントですよね。

TSUTAYAの「根の深い木」

2013. 1. 21. 12:54 from 日本語

この間、放送中の「根の深い木」という韓国の時代劇をまめに観ていた。

いまさら、こういう話をするのは、先日知人と一緒に飲んだ後に

TSUTAYAに行ったところで「根の深い木」を見つけからだ。


<つたやロゴ>



韓流の人気は以前からあったものだから驚くことでもないが

最近韓国で放送されたドラマがTSUTAYAで、こんなに早く借りられることは以前なかったと思う。

おまけに字幕ではなく「吹き替え」にしたことを考えると確かに早い。


韓日の間には政治の問題などいろいろ絡んでいる問題はあるが

このようなほんの少しのことで少しずつ両国が親しくなると思うのは

私一人だけ考えなのか。

Posted by 악당잰 트랙백 0 : 댓글 0

댓글을 달아 주세요

年末年始の連休中、時間をつぶすためにTSUTAYAでDVDを借りた。

あんまりドラマは長いから見ない方だが今回は連休も長いし、観たい映画もなかったから

アメリカのドラマの最新作「アルカトラズ」を選んだ。

あらすじはアルカトラズの囚人たちがいきなり消えた事件で1960年頃に閉鎖されるフィクションから始まる。

その消えた囚人が現代に現れるという内容。

5話まで観たところ「でたらめ」という言葉がよく耳に聞こえた。

あっ。これ何だっけ。覚えたとしても使わないと忘れるのが言葉ということを実感した。

また覚えよう。


でたらめ [出鱈目] 듣기반복듣기

허튼 소리, 터무니없는 짓, 거짓말






Posted by 악당잰 트랙백 0 : 댓글 0

댓글을 달아 주세요

血は争えないよ。

2012. 12. 21. 14:24 from 日本語

昨日は去年働いた現場の仲間と忘年会があった。

選挙の話で盛り上がったところで「朴グネ」の話になった。

そこで仲間からどう思う?と聞かれた時に、「血は争えないよ。」って答えた。

前、ドラマで耳にした言葉だったが俺の口にしたのは初めて。

どう考えても今回の選挙結果は受け止められない。

韓国選挙の興味がない日本人なのに思わず、こんな話をしたのはこの気分のせいか。



Posted by 악당잰 트랙백 0 : 댓글 0

댓글을 달아 주세요